キャリアコンサルタントと会うときは

キャリアコンサルタントと会うときは

転職するときには、キャリアコンサルタントと一緒に転職先を探す、という手があります。キャリアコンサルタントはどこにでもいるというわけではなく、大都市圏のある県にしかいないことが多いですが、そこに行けるという人は転職サイトのキャリアコンサルタントと面談し、自分の希望を直接つたえましょう。
といっても、キャリアコンサルタントとの相性などもあるので、面談さえすれば必ず転職できる!というものでもないです。ここは運でもありますけどね(汗)。いいキャリアコンサルタントにあえれば、親身になって転職先を探してくれます。
キャリアコンサルタントは、かなり細かく経歴や人となりを探ります。私があったことのあるキャリアコンサルタントはそういうひとばっかりでした。たまたまかもしれませんが(^_^;)。細かく経歴を聞かれることを想定して、キャリアコンサルタントに合う前は自分のスキルや性格を棚卸しておくといいでしょう。
一番カンタンなのは職務経歴書を書くことですがこれだけだと仕事に関する部分しか見えてきません。自分の性格や得意なことは、探ってみないとわからないこともありますからね・・・自分でじっくり考える機会を設けて、得意なことや好きなこと、キライなものなどを紙に書き出し、なぜそれが得意なのかなどまで探ると自分の棚卸になりますよ。