本当に転職するか迷った時

本当に転職するか迷った時

仕事や待遇に不満がある、人間関係がいやになった時などに人は転職を考えます。しかし、いざ転職するとなるとかなりの労力がかかるためやはり躊躇する人もいます。「ほんとうに転職していいのかな・・・」と自分の中で疑問がわいてきた場合は、いったん転職活動をやめて自分の転職したい理由をはっきりさせましょう。
これはなかなか難しいやり方ですが、「なぜ転職したいと思ったのか?」これを紐解いていくとよいです。たとえばこの答が「人間関係がいやになったから」だったら、さらにこれをひも解いて「なぜ人間関係がいやになったのか?」を追求します。こんな風に「なぜ?」を最低でも3回以上繰り返していくと、本当の問題がみえてきます。本当の問題が転職以外では解決しないという場合には転職活動をしましょう。
この時に、理由はかならず自分の原因をさぐりましょう。「あの人が感じが悪いから」など、原因を他人に持っていきすぎると本当の問題は見えてこなくなります。必ず「自分の中の理由を追求する」という方向に持っていきましょう。
そして本当の理由が分かったら、極力それを解決できる転職先を探すことです。これもなかなか難しいですが・・・100%解決でなくてもいいので、半分ぐらい解決できるところを探すと失敗しませんね。