転職を考え始めたときにすること

転職を考え始めたときにすること

「あーなんかこの会社飽きたなー」「もっとスキルアップできる会社に転職したい」「人間関係に耐えられない!」などなど、転職したいと思う理由はさまざまです。ですが、転職を考え始めたときにするべきことは全部同じ!まずは自分のスキルや自分の棚卸から始めてみましょう。
自分のスキルの棚卸しというと「職務経歴書を書けばいいんでしょ?」という人がいますが、それじゃあ棚卸になりません。職務経歴書は見ればわかります。他人からは見えない、自分の能力まで掘り下げて棚卸するのがスキルの棚卸だと思ってます。細かいところまで、自分はどんな能力があってどんな場面で生かせるのか、考えていきましょう。
これをしっかりやっておくと、自分にあった職場が見つかるだけでなく、面接で困らないんですよね。面接官の中にはかなり事細かに聞いてくる人もいますから、その時に「自分とはこんな人間です」とキチンと言えるかどうかは重要なものです。
あまり深いところまで掘り下げると嫌になるわ、という人もいますが(汗)、自分がいやにならない程度に棚卸しておきましょう。転職サイトも使いやすくなりますし、登録時にいちいち考えなくてもよくなります。転職はスキルだけじゃなくてその人の人となりもみられるもの。自分で自分を把握しておく、というのが大事ですね。