転職活動で失敗したのは自分のせいだと思え!

正しい転職とは

不況不況と言われて長いですね・・・最近では転職したいという人が減り、「どうにか現状維持をしたい」と考える人が増えてきたようです。転職=キャリアアップだった時代を知る私としてはなんかさびしい限り・・・あんまり縮こまったりせず、ちゃんと自分のキャリアを考えていってほしいというのが本音です。
最近、転職したいという若い人(20代前半)と接触しましたが、くらーい顔で「人間関係がいやになって・・・」とつぶやいていました。この転職理由はあまりよろしくないんですが、どうにもならないときもありますからね。しかし、転職活動するなら正しい転職しないとダメだよ、と忠告しておきました。
正しい転職とは何かというと、「やめる前に次の転職先を探しておくこと」。衝動的に会社を辞めて、3か月ぐらい遊んでから次の転職先を決めよ〜・・・なんていうのが間違った転職の仕方です。このやり方だと企業の方も悪い印象を持ってしまい、あまり積極的に採用してくれません。あと、こういう辞め方をする人は自分のキャリアなってわかってないことが多い(笑)。なので、転職がうまくいかず、次の会社もすぐに辞めてしまうのです。
正しい転職とは「在職中に次の仕事を決めておく」転職です。この法則、破るとけっこうイタイ目にあうこともありますので気をつけましょう☆

参照サイト

転職したい≪あなたを必要としている企業はこんなにあります!≫・・・自分の希望を叶えるために新たな第一歩を踏み、転職成功している方もたくさんいます。
e-正社員になりたい≪転職すれば正社員になれますよ!≫・・・正社員になりたいとお考えの方へ。転職に役立ついい情報をこちらでチェック!!